about

本サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。私たち「南房総×物語 出版プロジェクト」は、明治大学情報コミュニケーション学部の学生集団です。
事の始まりは2016年春、2年次ゼミで南房総にお邪魔し、そこに住む方、通う方、来てみたばかりの方にインタビューをして、それぞれの物語を作成する合宿を行ったことがきっかけでした。
大自然に囲まれるのも、誰かにインタビューをするのも、物語を書くのも初めてだった私たち。そんな我々を南房総の方々は温かく見守ってくださいました。そうして夏に出来上がった物語を、ひとまずA4用紙に印刷してみて、思ったのです。
―――これが1冊の本になったら、どんなものが出来上がるんだろう。

やってみたいという気持ちでゼロから走り出し、夏休みが明けて2016年秋から活動を開始しました。
まずはインタビューをお受けくださった方にもう一度ご連絡し、それぞれでお金を出しあい、それでも全然足りなかったのでクラウドファンディングをこれまた手探りで始め、お金を管理する大変さを覚え、本になるよう文章を整え……と、気づいたら出版できたのはちょうど1年と3か月後。たくさんの方にご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。けれども、丁寧に丁寧に文を推敲しつくりあげた1冊は素晴らしいものになったな、と感じています。

お話はインタビュー内容に基づきつつも、それぞれの書き手の想像を付け足しながら構成されています。大学生の書く小説ですから読みごたえとしてはご満足いただけないかもしれません。ですがこの本には、ご本人を想像して読んでみたり、どこまでが本当でどこからが空想なのかを考えてみたりする楽しみ方もある、魅力あるものなのではないかなと考えています。(線引きの答えはどこにもありません笑 そこが解釈の楽しみだと思っています。)
本来ならば無料配布をしてたくさんの方にお手に取っていただきたいのですが、まだまだ赤字な現状のため、販売という形をとらせていただきます。

また、クラウドファンディングのサイトの方にて、私たちの活動をより詳しく掲載しております。よろしければご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/16937

たくさんの方に私たちの魂こめたこの1冊が届きますように。

☆発送時、手書きの小さなメッセージをご一緒させていただきます。